So-net無料ブログ作成
検索選択

Weekly THE SOFT BANK 1984年3月19日号 [パソコン]

 先日ツイッターのタイムライン上でタイニーPさんが県立図書館で電波新聞社発行の月刊マイコンの1981年以降を調べてくださって「やっぱり昔の資料面白いなあ」と思い自分も探してみたら面白い紙面が出てきたので紹介します。
WeeklyTheSOFTBANK19840319_0001.jpgWeeklyTheSOFTBANK19840319_0002.jpgWeeklyTheSOFTBANK19840319_0003.jpgWeeklyTheSOFTBANK19840319_0004.jpg
 注目点は機種別ゲームベスト10ですね。サンダーフォースがPC-8801、FM-7、X1でどれもトップで3ヶ月間のゲーム総合ベスト20も11位から1位へとジャンプアップしているのが面白い。ベスト20で2位にランクダウンしてしまった惑星メフィウスとかも名作ですよね。MSXはコナミパワーが炸裂されはじめてますね。けっきょく南極大冒険は「I love 地理」、わんぱくアスレチックは「I love 体育」と教育シリーズなんですが次ページの新学期教育特集には掲載されてませんねえ(^_^;)
 ゲーム総合ベスト20では後日大ヒットになるロードランナーがPC-9801のみなのにランキングに入っているのが驚きです。あと九十九電機のウルトラ四人麻雀もこんなにランクが高いのも驚きですね。
 最後の新商品入荷情報でPC-6001mkII版がPC-9801の次に出すという事実に驚きです。これ見るまでPC-8801の方が先かなあと思ってました。このページ見ればわかるんですが「電話でのご注文の際は、商品コードでお願いします。」ということでこれ仕入れ用の紙面なんですよね。普通にチラシ置き場に置いてあったはずなので多く配布されていたのかたまたま紛れ込んだのかは謎なんですが(^_^;)

 またこういうものが見つかったらブログ記事にしますのでよろしくお願いします。
 感想とかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいな。

ゲーマガ休刊発表の雑感 [ゲーム]

BEEP復刻版.jpg

 前回のエントリとまたつながるものなのですがBEEPからつながり続けたゲーマガが公式ブログで3月30日発売号(5月号)で休刊と発表されました。
 80年代当時TVゲーム雑誌は数多くありました。私はその中でファミリーコンピュータマガジンを選びました。その他の雑誌もファミコンがメインの中BEEPはファミコンももちろん取り上げますがアーケードやセガのSGシリーズとMarkIII、そしてエポック社のスーパーカセットビジョンにもページを割いて広範囲をカバーしていた特色ある雑誌でよく立ち読みしました。
 その後、BEEP!メガドライブとセガ専門誌になりました。私はメガドライブFANを選んだので同じく立ち読みですが読者がゲームに点数をつけるドッグレースはとてもすごい企画だったと思います。その中でソードオブソダンが注目され大会まで開催してしまうというメガドライブマニアの巣窟だったと横から眺めていました。
 そしてセガサターンマガジンから自分の買う雑誌のメインになりました。読者レースがとても強烈で今でも「WINDOWS用に移植する」と発言しているデスクリムゾンが10点満点で1.0909という強烈なデビューをして自分のサークルの「話題になったゲームは値ごろなら買って遊んでみる」と購入したらとてもすごくて他の低評価のゲームも遊んでみるようになりました。デスクリムゾンは多くの人に注目され存分に攻略されたので私はその上の大冒険セントエルモスの奇跡やプラネットジョーカーに力を入れました。当時はそんな余裕があったんだなあと。
 セガサターンマガジンは週刊化までされとても勢いがありましたが、その後ドリームキャストマガジンはペースダウンしてドリマガに誌名変更したときには月刊に戻ってました。セガサターンマガジンとほぼ同時に創刊した同じソフトバンクのザ・プレイステーションはゲーム機は業界を支配したのに雑誌的には先に休刊になってしまいました。濃いBEEPの血が生き残らせたのですかね。
 そしてドリマガ、ゲーマガと続くのですがその間に美少女ゲーム誌ラズベリーも創刊、休刊して吸収したのでドリームキャストのギャルゲー路線と合わさって通常のゲーム記事とPCゲームを含む美少女ゲームの紹介となりました。でも月刊誌なのでどちらの記事も充実していて余裕を持って読んでいました。
 そのゲーマガも現在後継未定で休刊となってしまい残念です。これで自分が買うゲーム誌はシューティングゲームサイドだけになってしまいます。
 コミケ出展とか好調な部分があるのでそのあたり残すのかなあとか思うのですがどうなんでしょうか。そのあたりは続報を待てってところですか。
 …これで一番長いゲーム雑誌はコンプティークになるんですよね。とても見えませんけど(^_^;)

以上雑感でした。

 感想とかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

テクノポリス86年10月号同人誌ソフト初レポート [パソコン]

テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0001.jpg
 前回のエントリでコミケを話題にしましたが初めて知ったのはパソコン”ゲームベンチャー”Magazine テクノポリスです。
 部屋を漁って片付けていたらこの25年前のテクノポリスに「同人誌ソフト初レポート」が特集されていたので紹介します。同人誌ソフトって表現もまだ創世記な感じがしますね
 当時、同人ソフトから市販化されたものでまじゃべんちゃーが記憶に残っていましたが賢者の遺言や魔法使いの妹子も同人からでしたね。

(これからの記事で住所や電話番号の部分は加工で消しました)

テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0002.jpg

 カラーの紹介はこの目次だけです。8本紹介というのも時代を感じます。関係ないですがGame-On!セガ、アクションファイターが”アクションライダー”と誤植されてますね。記事はきちんと直ってます。他にもいろいろネタになることがありますがそのあたりはツイッター@v_saturnで突っ込んでください(^_^;)
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0003.jpg
 初レポートということでオニオンソフトさんが協力してますね。
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0004.jpg
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0005.jpg
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0006.jpg
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0007.jpg
 今は原画されている佐藤元先生とテクノポリスで有名なプログラマーYuki♡さんのパズルゲームとか興味深いです。そしてオニオンソフトのソフトラッシュ。いろんなタイプのゲーム作っていたんですねえ。
 コラム、カタログ必須だったんですね当時。300円で手頃ですが。それとC翼とラムちゃん。これからコミケがさらにぐんぐん伸びていくきっかけになったジャンルですね。
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0008.jpg
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0009.jpg
 そしてこれから発売のまじゃべんちゃーねぎ麻雀。イカサマはもっと前の麻雀でもありそうですが「クリーミー・マミやくりぃむレモンのことを話す」って会話は初?(挨拶とかリーチとかはありそうですが)
テクポリ86年10月号同人誌ソフト_0010.jpg
 特集の最後。同業他社っていうのもすごいですがCG集がこれだけっていうのも時代を反映されていますね。
 この後、パソコンのハードの向上に伴い制作者も多くなり同人ソフトがブームになりこのテクノポリスも数年後毎月紹介するまでになるんですね。

 …なぜこのエントリを制作したかというと昨日のツイッターで「同人ソフト最初のハードはPC-6001(自分が初めて買ったパソコン)」という話題が出てきて私も数年前聞いたのですが私にとって同人ソフトを初めて知ったのはPC-8801とFM-7なんですよね(このときはX1も出てなかったのに驚きですが)実際に手を出したのはこの3年後のMSX2でしたので実感が…。でも今でもTinyProjectさんがPC-6001用に新作や同人誌出されているので「もしかして一番コミケで歴史が長いのはPC-6001なのかなあ」と記録用に残したくて記事にしました。
 当時は小学3年生で全くそういうつながりがなかったのですが今だといろいろわかるかと思います。よろしければネタを振ってください(^_^;)

 感想とかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいな。

冬コミありがとうございました&無料新刊配信 [ゲーム]

もし箱○.jpg
 コミックマーケット81、サークルゲームスピリットに来ていただいた方々ありがとうございました・無料新刊本「もしPS3のゲームドランカーが安価で『Xbox360』を購入したら&会誌」を途中で頒布完了してしまったのでPDFで配信します。

無料新刊本「もしPS3のゲームドランカーが安価で『Xbox360』を購入したら&会誌」をダウンロード

大冒険.jpg
 15年前まだ学生だった自分、ゲームその他というジャンルを知り始めた同人誌作成。当時ソフトバンク「セガサターンマガジン」の読者レースは非常に熱くすべてのサターンゲームを網羅しようとする勢いで読者が投稿しデスクリムゾンに匹敵するコーエーの大航海時代のパクリオマージュ大冒険セントエルモスの奇跡のあまりの「これはひどい」出来に是非みんなに知ってもらいたいと作った攻略本です。
 自分がゲームその他の同人誌を作るきっかけになったのはサークルプロあやの「広辞エンジン」を手に入れ「マイナー等の理由で商業誌では表現できないものがここにはある。自分も作ってみたい」という理由です。その当時はインターネットも家庭使用では黎明期で情報がほとんどない中熱いPCエンジンの思いをぶつけたこの本に感動しました。自分もその中に入りたいとゲームその他でサークル参加するようになりました。
 最後にほぼ同時期にサークル参加されていた大盛屋の大盛かんでぃさんとその当時の話をしてとても弾みました。プロあやの「広辞エンジン」の他に自分に影響を与えた銀河帝国書院の「メガディクショナリ」やセガ研究会の「せがーん本」とか懐かしい思い出がポンポン出ました。
 今回でコミケ参加はいったん休止することにしましたがある程度落ち着いたらゲームその他の同人誌即売会「ゲームレジェンド」やまたコミケに戻ってきたいと思いますのでそのときはまたよろしくお願いします。また情報やネタはこのブログやツイッターで随時書き込みますのでそちらにご期待ください。
 
 今回コミックマーケット81に参加された皆様お疲れ様でした。すべての皆さんが来年はよい年でありますように。

ゲームスピリット会長 vsaturn

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

冬コミ1日目参加します [ゲーム]

2010fuyucomi.jpg
 やっとめどが立ったので告知を。
 3日間東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット81に明日29日西ひ13bにサークルゲームスピリットとして参加します。
 出展物は新刊「もしPS3のゲームドランカーが安価で『Xbox360』を購入したら&会誌」を無料で配布します。まあ購入顛末記ですね。会誌扱いので薄いですがこれからXbox360を購入される方の参考に…なるかなあと微妙ですがよろしくお願いします。
 それと既刊として「電子ゲーム30年史」を200円で頒布します。本当は大幅な改変を行いたかったですが時間の都合で簡単な改訂本です。興味をお持ちの方はぜひお立ち寄りください。
 あとセガサターン本が若干数ありますので興味があればぜひ。

 で、重大な告知になりますが
今回でゲームスピリットのコミックマーケットサークル参加を休止します。
 …でも情熱は冷めていないのでゲームその他のイベント「ゲームレジェンド」やひょっこり戻ってくるかもしれませんが。とりあえず一区切りします。

 最後、暗くなってしまって申し訳ありませんが明日がんばりますのでよろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

XBOX360始動!(長かった…) [ゲーム]

 小さくなったので買いました。

…もあるんですがまあ紆余曲折がありつつも本格始動しました。

 自分、実はXBOX360(以下箱○)のソフトや周辺機器は持っていました。しかし置く場所もなくマイクロソフト(MS)の某氏の発言で「おまえが小さくなって置き場所作れ」と本体は買わず、PS2で出ていたのにPC以外に移植されなかったFLATOUTシリーズ(コナミに日本で発売される際「レーシングゲーム注意」とか「がんばれとびだせレーシング」とひどい名前付けられた)の最新作FLATOUT ULTIMATE CARNAGEとかアマゾンで値ごろだったケツイとかファイティングスティックDOAバージョン…だとかっこわるかったからコミケで旋光の輪舞カッティングとか持っていて友人に「自分が箱○買うまで永久貸し出し」という形とっていました
 7月にあまり寄らない(ゲームに関して品揃え悪くて値段の付け方がひどいと思っている)ブックオフで箱、説明書なしの箱○Arcadeの中古が5000円と格安で売っていて
「あ、これHDMI付きだから接続楽だな(箱なしだからすぐ見えた)。USBメモリも対応になったし買い時かな」
と購入。…でもこの考えが甘かった。
 前の所有者は全然アップデートしてなかったらしくUSBメモリをストレージとして認識しない。MSのサポート見ると4つの方法があります。XBOXLIVEが2種類あるんですがネットにつないでも駄目。3つめの専用USBメモリ作っても駄目(まあ最初から認識しないんだから)。結局4番目のCD-R作成という「こんなの素人には無理だろ」って方法でアップデートしました。
 ここまで苦労するとはと思いストレージ準備しようと考えたとき某所で未検証HDD60GB1000円を思いだし買いに行くが売り切れ。友人が「返すのはいつでもいいよ」のHDD20GBを借りたけど「システム領域で7ギガ使うから残りは13GB」とUSBメモリより少ないとさすがに切れた。
 8月、ふとソフマップを見ると買い取り9000円。ワンダーグーを見ると中古の新型箱○4GBがポイント込みで1万円ちょっとということで買い換えを決意。見事自分が希望した小さい箱○を手にした。
(ちなみにワンダーグーは購入後すぐ同じ新型箱○が出てきた。いったい何台あるんだろう(^^;)
 その後MSが周辺機器値下げ。HDD250GBが15000円から10000円に。とても250GBに15000円は払えないから16GBUSBメモリ×2体制でいこうと思ったけどけど10000円なら許せるかなあと思い始めた。
 9月、ゲームショウの帰りにソフマップ寄ったら海外製HDD250GBが6480円と格安。酔っ払った勢いで購入しました。
 もうこうなると勢いが止まらない。ソフマップの通販で安くマイクロソフトポイント買ったり、ZUNTATAナイトで紹介されたタイトーフライトシューティング「OVER G」とかMS「ギアーズオブウォー」とか止まらなくなりました。
 小さくなったおかげで置き場所も決まりいよいよ本格始動です。XBOXユーザーの皆様、ゲーマータグvsaturn360をよろしくお願いします。

 感想とかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

セガTERADRIVEパンフ&ヤマギワTERADRIVE情報 [パソコン]

 セガはファミコン時代にSC-3000でパソコンに参入して29800円という低価格でそこそこ売れたと聞いています(しかしプログラムするのにBASIC ROM必要ですが)それから10年弱。日本IBMと共同開発されたのがこのテラドライブです。IBM-PCとメガドライブの合体でしかも同時に使用もできるというのがすごかった。

だからセガは、「こうなればもっと仲良くなれるのに…」とみんなが思っていたことを、テラドライブでカタチにしました。 

という売り文句がすごい。しかしIBM-PC側CPUが80286と弱く、マルチメディアとしてもCD-ROMシステム登場予定と書いてあるが当時のセガのごとく発売せず。メガドラ側としては改造なしでクロックアップ可能が特徴か。しかしあんまり恩恵はなかったと思います。

 それと一緒にあったヤマギワテクニカ店のセガTERADRIVE情報。「NEC/シャープ/富士通など、各社のパソコンとなにが違いを発見しよう!」と微妙な日本語が泣かせますが徹底的にアピールしようとする気持ちが伝わってきます。

 しかしこのパンフだけだと「メガドラやるのに普通のテレビ必要なのかよ!」って勘違いしてしまいそうです。セガハード大図鑑の方にメガドライブをPCモニタに映した画面があります。

 その後、セガ自身ではパソコンを出してないんですよね。ゲームベーシックフォーセガサターンはアスキーですし、マイノートパソコン クリアノートはセガトイズですし、あとは有志のドリームキャストのLinux/Dreamcastだけですからね。
 …テラドラ2、テラドラ3とかがんばっていたらPC業界変わっていたかもしれませんね…そんなことないかな?
teradrive_0001.jpg
teradrive_0002.jpg
teradrive_0003.jpg
teradrive_0004.jpg
teradrive_0005.jpg
teradrive_0006.jpg
teradriveyamagiwa.jpg

 感想とかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ハドソンYELLOWBEEキャンペーン(1983年7月) [ゲーム]

 部屋を発掘していたらでていた一つです。10点数以上集めて送ると25000名に当たる当時としてはすごい人数のキャンペーンかと思います。しかし条件厳しいのでは?(3.2とか書いてあるからカセットテープのソフトかと思います。カセットテープのソフトってだいたい3000円前後だったはずだから…フロッピーディスクだったら楽だったのかな?)7/15にファミコン出たばかりなのでロードランナーも発売されてないわけでPCソフトだけでこの人数は裁けたのでしょうか?余ったりしなかったのかな。
 さすがに当たった賞品、まだ持っている人はいないですよね(^^;)「すきですサッポロバッチ」が良いですね。
 …来年40周年なんですね…
ybcamp.jpg

 感想とかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

MZ-5500用日本語ワードプロセッサユーカラパンフ(1983年11月) [パソコン]

 前のマイコンソフトSUPER SOFT CATALOGUE1984年5月号を公開したとき、ツイッターで1re1さん

下部にちぃーさく記載されていますが、東海クリエイト(現CREO:筆まめで有名)。はい、ユーカラユーザーでした。

と返信もらい驚きました。筆まめは年賀状ソフトではトップのソフトだと自分は思ってますがこんな過去があったからこそなんだなあと思いました。

 しかしワープロのシステム構成に728600円というのはどうなんでしょう?標準的だったのかな?
(プリンタはもちろんモニタの解像度や専用機でも1~3行しか液晶に表示できないとかありましたからね)

yukaramz5500_0001.jpg
yukaramz5500_0002.jpg

 感想とかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいな。

DempaマイコンSoftカタログVol.1 [ゲーム]

 マイコンソフトSUPER SOFT CATALOGUE1984年5月号の前に出たカタログのようですね。記事内には記載されていますが表紙にマイコンソフトの名前が出てきませんね。
 裏表紙みると84年2月あたりかなあと思います。スーパーソフトマガジンのチャレンジアドベンチャーがデゼニランドというのも味がありますね。
 ナムコシリーズコーナーがヤマギワテクニカ店にというのが感慨深いですね。マイコンBASICマガジンのもっとも欲しい機種がPC-6001シリーズというのがホビーパソコン誌を象徴しているかもしれません。それと関連してかタイニーゼビウスが1ヶ月で15000本完売っていうのもすごいかと。
 前回と違ってどの画像がどの機種かわかるのもわかりやすくていいですね。
 …これVol.1になっているけどVol.2は出たんですかね?その後マイコンソフトSUPER SOFT CATALOGUEになったのかな。
dempasoftvol1_0001.jpg
dempasoftvol1_0002.jpg
dempasoftvol1_0003.jpg
dempasoftvol1_0004.jpg
dempasoftvol1_0005.jpg
dempasoftvol1_0006.jpg
dempasoftvol1_0007.jpg
dempasoftvol1_0008.jpg

 感想とか突っ込みとかありましたらツイッター@v_saturnに返信してくれればうれしいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。